歴史クイズ年数順詳細付きまとめ表

このページでは、エルネ、お財布.com、CMサイト、Gポイント、トレミー、ネットマイル、フルーツメール、ポトラ、ポンタ、ライフメディア、Warau等で参加できる 歴史クイズ の年数一覧を年数順に詳細付きでまとめています。

歴史クイズの研究にどうぞ。

歴史クイズ解答支援ツールはこちら

歴史クイズ年数順詳細付きまとめ表

年数 出来事 詳細
107 倭国王帥升が後漢へ生口160人を献じる 生口とは弥生時代の日本における捕虜、奴隷を指す。「後漢書」には倭国王帥升が生口を献上、謁見を請うてきた、との記述がある。
239 卑弥呼が魏の皇帝から金印を授かる 邪馬台国の女王卑弥呼は度々魏に朝貢し、倭国王であることを意味する「親魏倭王」の金印と100枚の銅鏡を授かった。
527 磐井の乱いわいのらん 朝鮮半島へ出兵しようとしたヤマト王権軍の進軍を、新羅と結んだ筑紫の国造磐井が阻み、翌年、物部麁鹿火によって鎮圧された反乱。
538 仏教伝来ぶっきょうでんらい 百済の聖明王が日本に仏像と仏教経典を送った。※552年説もあり。
587 丁未の乱ていびのらん 仏教の礼拝をめぐって、蘇我馬子と対立した物部守屋が乱を起こし滅ぼされた。
603 冠位十二階かんいじゅうにかい 聖徳太子が制定した冠による位階制。
604 憲法十七条けんぽうじゅうしちじょう 推古天皇の時、聖徳太子が定めたとされる日本最初の17条からなる条文。
607 遣隋使派遣けんずいしはけん 聖徳太子が小野妹子を隋に派遣した。
607 法隆寺建立ほうりゅうじこんりゅう 奈良県生駒郡斑鳩町にある聖徳宗のお寺で、世界最古の木造建築。1993年に日本で最初の世界文化遺産に登録された。
608 裴世清来日はいせいせいらいにち 小野妹子らの遣隋使の答礼使として来日した。
630 遣唐使派遣けんとうしはけん 犬上御田鍬が第1回遣唐使として派遣された。
645 乙巳の変おっしのへん 中大兄皇子、中臣鎌子らが宮中で蘇我入鹿を暗殺して蘇我氏を滅ぼした事件。
645 大化の改新たいかのかいしん 中大兄皇子(のちの天智天皇)、中臣(藤原)鎌足らが蘇我氏を打倒して始めた政治改革。
663 白村江の戦いはくすきのえのたたかい 朝鮮半島の白村江での唐・新羅軍と日本・百済軍との戦い。百済を救援した日本軍は大敗し、百済は滅亡。
667 近江大津宮遷都おうみのおおつのみやせんと 中大兄皇子によって都を近江大津へ移した。
670 庚午年籍こうごねんじゃく 庚午(こうご)の年に作成された戸籍。日本最初の全国的な戸籍。
672 壬申の乱じんしんのらん 天智天皇の弟の大海人皇子と天皇の長子である大友皇子が、皇位継承をめぐって起こした内乱。
690 庚寅年籍こういんねんじゃく 庚寅(こういん)の年に作成された戸籍。以降、6年ごとに戸籍が作成されるようになった。
694 藤原京遷都ふじわらきょうせんと 天武天皇の跡を継いだ持統天皇が、天皇の権力を一層強めようとして造営。日本史上、最初で最大の都城。
701 大宝律令たいほうりつりょう 「律」6巻、「令」11巻の全17巻の日本古代の基本法典。刑部(おさかべ)親王、藤原不比等らが編集。
708 和同開珎発行わどうかいちんはっこう 本格的な貨幣が日本で初めて鋳造された。
710 平城京遷都へいじょうきょうせんと 元明天皇が藤原京から遷都。
712 古事記編纂こじきへんさん 始めは天武天皇の命令で編集が進められたが、元明天皇に受け継がれこの年に完成した。太安万侶によって筆録された現存する日本最古の歴史書。
713 風土記編纂ふどきへんさん 元明天皇が諸国に命じて、その国の地勢、産物、地名の由来・言い伝えなどを記録させた日本最古の地理書。
720 日本書紀編纂にほんしょきへんさん 日本最古の正史で、この年に舎人親王らによって完成した。
723 三世一身の法さんぜいっしんのほう 開墾奨励のために出された法令。新たに用水を設けて開墾した者には3代にわたって、旧用水を利用して開墾した者には本人1代限り、開墾の私有を認めた。
729 長屋王の変ながやおうのへん 藤原氏によって長屋王を打倒するために仕組まれた政治的陰謀事件。
740 藤原広嗣の乱ふじわらのひろつぐのらん 藤原広嗣が政権への不満から福岡の大宰府で挙兵したが、官軍によって鎮圧された内乱。
741 国分寺建立の詔こくぶんじこんりゅうのみことのり 聖武天皇によって出された、各国に国分僧寺と国分尼寺を建てる命令のこと。
743 墾田永年私財法こんでんえいねんしざいほう 開墾地の永年私有化を認めた法律。
743 盧舎那仏建立の詔るしゃなぶつこんりゅうのみことのり 聖武天皇が盧舎那大仏像の造顕を発願した。
751 懐風藻編纂かいふうそうへんさん この年に完成した日本最古の漢詩集。編者不明。
752 東大寺大仏開眼供養とうだいじだいぶつかいげんくよう 745年に聖武天皇の発願で制作が開始された。国宝に指定されている。
757 橘奈良麻呂の乱たちばなのならまろのらん 橘奈良麻呂が藤原仲麻呂を滅ぼして天皇の廃立を企てたが、密告により露見し未遂に終わった事件。
757 養老律令施行ようろうりつりょうしこう 718年に藤原不比等らが大宝律令を一部修正して編纂した律・令各10巻の法典。
759 万葉集成立まんようしゅうせいりつ 日本最古の和歌集。天皇・貴族から農民まであらゆる身分の人の和歌が収められており、大伴家持が編纂したと言われる。
759 唐招提寺建立とうしょうだいじこんりゅう 唐から来朝した鑑真が奈良市五条町に建立した寺院。律宗の総本山。
764 藤原仲麻呂の乱ふじわらのなかまろのらん 孝謙天皇・道教と対立した太政大臣の藤原仲麻呂が軍事力をもって政権を奪取しようとして失敗した反乱。
784 長岡京遷都ながおかきょうせんと 桓武天皇の勅命により、平城京から遷都。
788 延暦寺創建えんりゃくじそうけん 最澄によって滋賀県の比叡山に建てられた。日本天台宗の総本山であり、1994年に世界遺産に登録された。
794 平安京遷都へいあんきょうせんと 桓武天皇が長岡京から遷都。
842 承和の変じょうわのへん 伴健岑(とものこわみね)・橘逸勢(たちばなのはやなり)らが皇太子恒貞親王を奉じて謀反を企てたとして流罪に処せられ、親王が廃された事件。
866 応天門の変おうてんもんのへん 応天門の炎上をめぐる政変。
894 遣唐使廃止けんとうしはいし 菅原道真の進言によって廃止された。
901 昌泰の変しょうたいのへん 左大臣藤原時平の讒言によって醍醐天皇が右大臣菅原道真を大宰府へ左遷し、道真の子供や右近衛中将源善らも左遷、または流罪にした事件。
902 延喜の荘園整理令えんぎのしょうえんせいりれい 醍醐天皇の即位後に開かれた勅旨田の廃止、地方民が権門や寺社に田畑や舎宅を寄進することの禁止、寺社が未開の山野を不法に占拠することなどを禁止し、公領を回復させて国家財政の再建を目指した。
939 平将門の乱たいらのまさかどのらん 常陸・下野・上野の国府を占領、一時関東を支配下において新皇を称した平将門が、平貞盛、藤原秀郷らに討たれた事件。
969 安和の変あんなのへん 藤原氏による他氏排斥事件。以後、藤原氏の全盛期を迎える。
1051 前九年の役ぜんくねんのえき 奥羽の豪族安倍頼時・貞任・宗任らの反乱を源頼義・義家らが平定した戦い。
1083 後三年の役ごさんねんのえき 前九年の役後、奥羽に力を伸ばした清原氏の内紛に陸奥の守源義家が介入し、清原清原家衡・武衡を滅ばした戦い。
1156 保元の乱ほうげんのらん 皇位をめぐる争いと摂関家の内紛により朝廷が後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂しておきた内乱。
1159 平治の乱へいじのらん 院の近臣らの権力争いに平清盛と源義朝の勢力争いが絡んだ戦乱。
1177 鹿ケ谷の陰謀ししがたにのいんぼう 京都で起こった平家打倒の陰謀事件。
1185 壇ノ浦の戦いだんのうらのたたかい 壇ノ浦(山口県下関市)の海上で行われた源氏・平氏の最後の戦い。
1189 奥州合戦おうしゅうかっせん 源頼朝は、平氏を滅ぼした後も従わず不仲になった弟の義経をかくまったという理由で奥州の藤原氏を滅ぼした。治承・寿永の乱の最後の戦いであり、古代から中世への転換となった歴史的な戦い。
1201 建仁の乱けんにんのらん 城長茂ら城氏一族が起こした鎌倉幕府への反乱。
1213 和田合戦わだがっせん 鎌倉幕府内で起こった有力御家人和田義盛の反乱。
1221 承久の乱じょうきゅうのらん 後鳥羽上皇が 鎌倉幕府に対して討幕の兵を挙げて敗れた。
1221 六波羅探題設置ろくはらたんだいせっち 承久の乱後、鎌倉幕府が京都の六波羅に置いた役職。朝廷・公家の監視、尾張国以西の行政・裁判・軍事にあたった。
1232 御成敗式目ごせいばいしきもく 北条泰時が中心となって制定された武士政権のための法令。
1247 宝治合戦ほうじかっせん 執権北条氏と有力御家人三浦氏の対立から鎌倉で武力衝突が起こり、三浦一族とその与党が滅ぼされた。
1274 文永の役ぶんえいのえき 中国元の大軍が来攻した時の戦い。元軍は対馬・壱岐・博多付近に上陸したが暴風雨によって引き上げた。
1281 弘安の役こうあんのえき 鎌倉時代に、元軍が2度目に日本を襲った事件。
1285 霜月騒動しもつきそうどう 鎌倉幕府の有力御家人安達泰盛一族が、対立していた内管領平頼綱に滅ぼされた事件。以後、北条氏の専制が強まる。
1297 永仁の徳政令えいにんのとくせいれい 貧窮に苦しむ御家人救済のために北条貞時が発令した徳政令。売却・入質した御家人所領の無償返還、またそれに関する訴訟を受理しないことなどを内容とする。
1324 正中の変しょうちゅうのへん 後醍醐天皇が側近の日野資朝・俊基らと企てた討幕計画が事前に発覚し失敗した事件。
1331 元弘の変げんこうのへん 後醍醐天皇を中心にした鎌倉幕府打倒の反乱。
1333 建武の新政けんむのしんせい 後醍醐天皇が鎌倉幕府を倒し、天皇中心に行った政治。建武の中興とも言う。
1336 湊川の戦いみなとがわのたたかい 足利尊氏・直義兄弟らの軍と、これを迎え撃った後醍醐天皇方の新田貞義・楠木正成の軍が摂津国湊川(現在の兵庫県神戸市)で行われた戦い。
1336 建武式目けんむしきもく 足利尊氏が御家人たちに政治方針を示すために制定した17条の法令。
1338 室町幕府成立むろまちばくふ 足利尊氏が京都に開いた武家政権。
1379 康暦の政変こうりゃくのせいへん 室町幕府の管領細川頼之が追放された政変。
1391 明徳の乱めいとくのらん 山名氏清、山名満幸ら山名氏が室町幕府に対して起こした反乱。
1392 明徳の和約めいとくのわやく 南朝(大覚寺統)と北朝(持明院統)の間で結ばれた和議と皇位継承について結ばれた協定。これによって建武3年(1336年)以来の朝廷の分裂状態が終了。
1399 応永の乱おうえいのらん 守護大名の大内義弘が室町幕府に対して反乱を起こし、堺に篭城して滅ぼされた事件。
1419 応永の外寇おうえいのがいこう 倭寇の被害に悩む李氏朝鮮が対馬を襲撃した事件。宗貞盛の反撃を受けて撤退。
1429 琉球王国建国りゅうきゅうおうこくけんこく 中山王尚氏が三山を統一して王国を建国。
1438 永享の乱えいきょうのらん 将軍後継者問題から幕府と対立した鎌倉公方の足利持氏と、関東管領の上杉憲実との戦い。
1441 嘉吉の乱かきつのらん 播磨・備前・美作の守護赤松満祐が将軍足利義教を暗殺し、幕府方討伐軍に討たれるまでの一連の騒動。
1455 享徳の乱きょうとくのらん 室町幕府8代将軍足利義政の時に起こった、鎌倉公方足利成氏が関東管領上杉憲忠を暗殺したことをきっかけに幕府方と鎌倉公方方が争った内乱。
1467 応仁の乱おうにんのらん 細川勝元派(東軍)と山名持豊(西軍)とが、京都を中心に11年間続けた戦乱。
1493 明応の政変めいおうのせいへん 将軍足利善材・管領畠山政長が出陣中、前管領細川政元が日野富子の支持のもと足利善澄を新将軍に擁立したクーデター事件
1512 壬申約条じんしんやくじょう 朝鮮王朝から対馬の宗氏に対して与えられた通行貿易の条件。
1523 寧波の乱ねいはのらん 日明貿易の主導権をめぐって細川氏と大内氏が明の寧波において争った事件。
1543 鉄砲伝来てっぽうでんらい 種子島に来航したポルトガル人によって火縄銃と火薬の製法が伝えられた。
1549 キリスト教伝来きりすときょうでんらい カトリックの司祭、イエズス会のフランシスコ・ザビエルによって伝えられた。
1555 厳島の戦いいつくしまのたたかい 毛利元就が主人の大内義隆を殺害した陶晴賢を厳島で討った戦い。
1560 桶狭間の戦いおけはざまのたたかい 織田信長と今川義元との戦い。
1570 姉川の戦いあねがわのたたかい 織田信長・徳川家康の連合軍が、浅井長政・朝倉義景の連合軍を破った戦い。
1570 石山合戦いしやまがっせん 織田信長と摂津国石山本願寺法王の顕如との間で起こった約11年間にわたる合戦。
1571 比叡山焼き討ちひえいざんやきうち 比叡山延暦寺の僧兵が全国統一の障害となるみた織田信長が、寺を取り囲み焼き討ちした事件。
1573 三方ヶ原の戦いみかたがはらのたたかい 現在の静岡県浜松市三方原町近辺で起こった武田信玄軍と徳川家康軍との戦い。徳川家康が大敗したことで有名。
1575 長篠の戦いながしののたたかい 織田信長・徳川家康連合軍と武田勝頼軍との戦い。
1576 安土城築城あづちじょうちくじょう 織田信長が近江(現在の滋賀県)の安土に築いた。
1582 本能寺の変ほんのうじのへん 明智光秀が主君の織田信長を京都の本能寺で襲って自害させた事件。
1582 山崎の戦いやまざきのたたかい 謀反を起こした明智光秀を羽柴秀吉軍が破った戦い。
1582 清須会議きよすかいぎ 織田家後継者及び遺領の配分を決定させるために、尾張国清州城で開催。
1583 賎ヶ岳の戦いしずがたけのたたかい 近江国伊香郡の賤ヶ岳付近で行われた羽柴秀吉と柴田勝家との戦い。
1583 大阪城築城おおさかじょうちくじょう 羽柴秀吉が石山本願寺跡に築城。
1584 小牧・長久手の戦いこまき・ながくてのたたかい 豊臣秀吉軍と徳川家康・織田信雄連合軍との戦い。勝敗がつかず長期戦となったため講和を結んで終結した。
1587 バテレン追放令ばてれんついほうれい 豊臣秀吉が出したキリスト教禁止令。
1588 刀狩令かたながりれい 豊臣秀吉が、百姓身分の者の帯刀権を剥奪し全国単位で兵農分離を進めた政策。
1590 小田原征伐おだわらせいばつ 豊臣秀吉が大義名分によって後北条氏を征伐した事件。これによって秀吉の天下統一が成された。
1592 文禄の役ぶんえいのえき 豊臣秀吉が明の征服を目的に朝鮮に出兵した侵略戦争。
1596 サン=フェリペ号事件さんふぇりぺごうじけん 土佐国に漂着したサン=フェリペ号は豊臣秀吉に保護を求めたが、秀吉は積み荷と乗組員の所持金を没収した。
1600 関ヶ原の戦いせきがはらのたたかい 徳川家康の東軍と石田三成の西軍との戦い。
1603 江戸幕府成立えどばくふせいりつ 徳川家康が江戸に開いた武家政権。1867年まで15代、265年間続いた。
1614 大坂冬の陣おおさかふゆのじん 方広寺鐘銘事件をきっかけに徳川家康が豊臣家にしかけた戦。
1615 大坂夏の陣おおさかなつのじん 大坂冬の陣後、和平を破った徳川家康が豊臣家を滅ぼし天下統一を決定づけた。
1615 武家諸法度制定ぶけしょはっとせいてい 江戸幕府が諸大名統制のために出した法令。2代将軍徳川秀忠の名で徳川家康が出した第13条の元和の武家諸法度が最初。
1635 参勤交代さんきんこうたい 大名統制のために諸大名を一定期間江戸に住まわせる法令で、3代将軍徳川家光が制度化。
1637 島原の乱しまばらのらん 江戸時代初期に天草四郎を首領とする肥前島原・肥後天草で起こった農民一揆。
1639 鎖国さこく 禁教令から始まり、3代将軍徳川家光がこの年にポルトガル船の来航を禁止して鎖国を完成。
1643 田畑永代売買禁止令でんぱたえいたいばいばいきんしれい 江戸幕府が田畑の永代売買を禁じた法令。
1649 慶安の御触書けいあんのおふれがき 江戸幕府が農民統制のために発令したと伝えられる法令。
1651 慶安の変けいあんのへん 3代将軍徳川家光の死の直後に、幕府政策への批判と浪人の救済を掲げ、由井正雪、丸橋忠弥、金井半兵衛、熊谷直義などによる幕府転覆を計画した事件。由井正雪の乱ともいう。
1657 明暦の大火めいれきのたいか 当時の江戸の大半が焼失した大火災。振袖火事ともいわれる。
1669 シャクシャインの戦いしゃくしゃいんのたたかい シブチャリ(現北海道日高郡新ひだか町)の首長シャクシャインを中心とした、松前藩に対するアイヌ民族の大規模な蜂起。
1685 生類憐みの令しょうるいあわれみのれい 5代将軍徳川綱吉の時代に発せられた、動物愛護の法令の総称。
1702 赤穂事件あこうじけん 旧赤穂藩士大石内蔵助良雄以下46名が、吉良上野介義央邸に討ち入り、旧藩主浅野内匠頭長矩の仇をはらした事件。
1703 元禄地震げんろくじしん 千葉県野島崎沖が震源とされている、関東地方を襲った巨大地震。江戸、小田原の被害が特に大きかった。
1707 宝永大噴火ほうえいだいふんか 江戸時代中期に起きた富士山の噴火。
1714 絵島事件えじまじけん 江戸城大奥の女中絵島が、歌舞伎役者の生島新五郎らを相手に遊興に及んだことが引き金となり、関係者1400名が処罰された事件。
1715 海舶互市新令かいはくごししんれい 新井白石が長崎奉行大岡清相の協力で起草し、江戸幕府が施行した国際貿易額を制限するための法令。
1716 享保の改革きょうほうのかいかく 8代将軍徳川吉宗が享保1年~延享2年に行った江戸幕府の政治改革。
1721 目安箱設置めやすばこせっち 8代将軍徳川吉宗が政治・経済から日常の問題まで、町人や百姓の要望や不満を聞くために、評定所の前に設置した投書箱。
1732 享保の大飢饉きょうほうのだいききん “江戸四大飢饉の1つ。冷夏と害虫により中国・四国・九州地方の西日本各地、とりわけ瀬戸内海沿岸一帯が凶作に見舞われ、餓死者12
1742 公事方御定書制定くじかたおさだめがき 8代将軍徳川吉宗が裁判・行政の準拠として編纂させた江戸幕府の基本法典。
1758 宝暦事件ほうれきじけん 朝廷内の尊王論者の弾圧事件。
1787 寛政の改革かんせいのかいかく 老中松平定信が天明7年から寛政5年に行った江戸幕府の政治改革。
1790 寛政異学の禁かんせいいがくのきん 老中松平定信が寛政の改革の一環として、昌平坂学問所で朱子学以外の学問を禁じ、役人登用試験も朱子学だけにした。
1808 フェートン号事件ふぇーとんごうじけん 鎖国体制のさなか、長崎港にイギリスの軍艦が不法侵入し、オランダ商館員を人質として水や食料、薪などを強要して去った。
1824 鳴滝塾開校なるたきじゅくかいこう シーボルトが長崎郊外に診療所兼学塾を開いた。
1825 異国船打払令いこくせんうちはらいれい 江戸幕府が日本の沿岸に近づく外国船に対し、理由を問わず無差別に砲撃し、撃退せよと命令したもの。
1828 シーボルト事件しーぼるとじけん オランダ商館付の医師シーボルトが帰国の際に、所持品の中から国禁の日本地図や葵紋付き衣服が見つかり、それを送った幕府天文方・書物奉行の高橋景保他十数名が処分された事件。
1837 大塩平八郎の乱おおしおへいはちろうのらん 大阪の元役人とその門人らが起こした江戸幕府に対する反乱。
1837 モリソン号事件もりそんごうじけん 日本人漂流民を乗せて浦賀に来航したアメリカのモリソン号を幕府が砲撃した事件。
1839 蛮社の獄ばんしゃのごく 高野長英、渡辺崋山らがモリソン号事件と幕府の鎖国政策を批判したため捕らえられ処罰された言論弾圧事件。
1841 天保の改革てんぽうのかいかく 老中水野忠邦が天保12年~14年に行った江戸幕府の政治改革。
1853 ペリー来航ぺりーらいこう 日本の開港を求めて浦賀沖に来航。
1854 日米和親条約にちべいわしんじょうやく 江戸幕府とアメリカ合衆国が締結した条約。神奈川条約ともいう。
1856 松下村塾開校しょうかそんじゅくかいこう 現在の山口県萩市に吉田松陰が私塾を開いた。高杉晋作、桂小五郎、伊藤博文など明治維新に活躍した多くの人材を輩出。
1858 日米修好通商条約にちべいしゅうこうつうしょうじょうやく 江戸幕府がアメリカ駐日総領事ハリスと、貿易の自由を認めた最初の条約。アメリカ側に領事裁判権を認め、日本に関税自主権がなかったことなどから、一般に不平等条約と言われる。
1858 安政の大獄あんせいのたいごく 翌年にかけて尊皇攘夷派運動に対して大老井伊直弼が行った弾圧。
1860 桜田門外の変さくらだもんがいのへん 大老井伊直弼が桜田門外で水戸藩、薩摩藩の浪士らの襲撃を受けて暗殺された事件。
1862 生麦事件なまむぎじけん 横浜付近の生麦村で、薩摩藩島津久光の行列を騎乗のまま横切ったイギリス人が薩摩藩士に殺傷された事件。
1863 薩英戦争さつえいせんそう 生麦事件で憤激したイギリスが艦隊を送り、鹿児島湾で薩摩藩と戦った。
1864 池田屋事件いけだやじけん 新選組が京都三条木屋町の旅館池田屋に潜伏していた尊王攘夷派志士を襲撃した事件。
1864 禁門の変きんもんのへん 京都に出兵した長州藩と、朝廷を守護する薩摩・会津藩などが御所の蛤門周辺で戦った事件。
1865 亀山社中結成かめやましゃちゅうけっせい 坂本龍馬が長崎で海運貿易会社を結成した。
1866 薩長同盟さっちょうどうめい 薩摩藩と長州藩との間で結ばれた討幕の軍事同盟。
1866 寺田屋事件てらだやじけん 伏見奉行による坂本龍馬襲撃事件。
1867 大政奉還たいせいほうかん 15代将軍徳川慶喜が征夷大将軍の職を辞し、政権を朝廷に返上した。
1867 王政復古の大号令おうせいふっこのだいごうれい 大政奉還後、長州・薩摩両藩が摂政・関白・幕府の廃絶、総裁・議定・参与の三職の設置、全て神武創業のはじめに戻すことなどを決めたもの。
1867 近江屋事件おうみやじけん 坂本龍馬と中岡慎太郎が京都河原町の近江屋で暗殺された事件。
1868 鳥羽・伏見の戦いとばふしみのたたかい 旧幕府軍および会津・桑名藩兵と、薩長軍との内戦。戊辰戦争の緒戦となった戦い。
1868 函館戦争はこだてせんそう 戊辰戦争の局面のひとつで、榎本武揚を中心とする旧幕府軍と新政府軍との最後の戦闘。
1868 明治元年めいじがんねん 日本での一世一元の制による最初の元号。名前の由来は、『易経』の中の「聖人南面して天下を聴き、明に嚮(むか)いて治む」という言葉の「明」と「治」をとって名付けられた。「聖人が南面して政治を聴けば、天下は明るい方向に向かって治まる」という意味がある。
1868 五傍の掲示ごぼうのけいじ キリスト教禁止などを含む、太政官が立てた5つの高札で、民衆に出した最初の禁止令。
1868 五箇条の御誓文ごかじょうのごせいもん 明治天皇が公卿や諸侯などに示した明治政府の基本方針。
1868 戊辰戦争ぼしんせんそう 新政府軍と旧幕府軍との内戦。
1871 廃藩置県はいはんちけん 明治政府が江戸幕府以来の藩を廃止して地方統治を中央管下の府県に一元化した行政改革。
1873 徴兵令ちょうへいれい 国民の兵役義務を定めた日本の法令。
1875 江華島事件こうかとうじけん 朝鮮半島の西海岸で水路測量の名目で示威活動中の日本の軍艦雲揚が江華島砲台と交戦した事件。
1877 大森貝塚発見おおもりかいづかはっけん アメリカの生物学者のモースが東京都品川区で発見した縄文時代の遺跡。
1877 西南戦争せいなんせんそう 西郷隆盛を中心とする鹿児島士族の明治政府に対する反乱。
1884 秩父事件ちちぶじけん 埼玉県秩父郡で起こった自由党員と農民による決起事件。高利貸しへの返済延長や村民税の減税などを要求、1万人近い農民が武装し、高利貸しを襲撃、役所・警察などを占領した。
1889 大日本帝国憲法公布だいにほんこくけんぽうこうふ 2月11日に公布、翌年11月29日に施行され、第二次世界大戦後まで効力のあった近代立憲主義に基づく日本の憲法。
1891 大津事件おおつじけん 来日したロシア皇太子・ニコライ(後のニコライ2世)が警備にあたっていた巡査津田三蔵に斬りつけられ負傷した、暗殺未遂事件。
1892 千島艦事件ちしまかんじけん 日本海軍の水雷砲艦千島の沈没補償をめぐる日英間の紛争事件。
1894 日清戦争にっしんせんそう 主に朝鮮半島をめぐる日本と清国の間で起こった戦争。
1895 下関条約しものせきじょうやく 下関で日本全権伊藤博文・陸奥宗光と清国全権李鴻章が調印した日清戦争の講和条約。
1902 日英同盟にちえいどうめい 日本とイギリスの軍事同盟。
1904 日露戦争にちろせんそう 翌年にかけて満州・朝鮮の支配をめぐって起こった日本とロシアとの戦争。
1905 ポーツマス条約ぽーつますじょうやく アメリカのポーツマスで結ばれた日露戦争の講和条約。
1909 伊藤博文暗殺いとうひろふみあんさつ 中国東北地方のハルビンで朝鮮の革命家安重根に射殺された。
1910 大逆事件たいぎゃくじけん 幸徳秋水ら多数の社会主義者・無政府主義者が明治天皇の暗殺を企てたとして、大逆罪で検挙、処刑された事件。
1912 大正元年たいしょうがんねん 名前の由来は、『易経』の「大亨は以って正天の道なり」という言葉の「大」と「正」を取って名付けられた。「天が民の言葉を嘉納し、政(まつりごと)が正しく行われる。」という意味がある。
1913 大正政変たいしょうせいへん 第一次護憲運動によって第三次桂内閣が倒された政変。
1914 桜島大正大噴火さくらじまたいしょうだいふんか 桜島はかつては島だったが、この噴火で大隅半島と陸続きになった。
1914 シーメンス事件しーめんすじけん ドイツのシーメンスによる日本海軍高官へのわいろ事件。
1918 シベリア出兵しべりあしゅっぺい ロシア軍によって囚われたチェコ兵を救出する、という口実で、連合国(日本、イギリス、アメリカなど)がシベリアに出兵した。
1923 関東大震災かんとうだいしんさい 9月1日、関東全域と静岡県・山梨県の一部を襲った大地震による災害。
1925 普通選挙法制定ふつうせんきょほうせいてい 加藤高明内閣の時に制定され、満25歳以上の男子だけに選挙権が与えられた。
1926 昭和元年しょうわがんねん 名前の由来は、『書経』の「百姓昭明、協和万邦」という言葉の「昭」と「和」を取って名付けられた。「国民の平和と世界の共存繁栄を願う」という意味がある。歴代元号の中で最も長い時代。
1927 ジュネーブ海軍軍縮会議じゅねーぶかいぐんぐんしゅくかいぎ スイスのジュネーブで開かれた、イギリス、アメリカ、日本3国の補助艦制限に関する国際軍縮会議。
1928 三・一五事件さん・いちごじけん 田中義一内閣が社会主義者・共産主義者を治安維持法違反の容疑で一斉検挙した事件。
1930 昭和恐慌しょうわきょうこう 前年にアメリカ合衆国で起こった世界恐慌の影響が日本にもおよび、日本経済を危機的状況に陥れた恐慌。
1931 満州事変まんしゅうじへん 奉天(現藩陽)郊外の柳条湖で南満州鉄道の線路爆破事件を契機として始まった日本軍の中国東北への侵略戦争。
1932 五・一五事件ご・いちごじけん 5月5日、青年将校らが首相官邸、日本銀行などを襲撃し、内閣総理大臣犬養毅を殺害した反乱事件。
1936 二・二六事件に・にろくじけん 陸軍皇道派青年将校らが起こしたクーデター事件。首相官邸、警視庁などを襲撃し、永田町一帯を占領した。
1937 盧溝橋事件ろこうきょうじけん 北京郊外の盧溝橋付近で日本軍と中国軍が衝突した事件。日中戦争のきっかけとなった。
1937 日中戦争にっちゅうせんそう 盧溝橋事件に始まり、1945年の日本の無条件降伏にいたるまでの日本と中国の戦争。
1938 国家総動員法こっかそうどういんほう 第1次近衛内閣の時に制定された法律。戦争に備え、国の経済や国民の生活全てを統制できる権限を政府に与えた。
1939 第二次世界大戦だいにじせかいたいせん 日・独・伊の三国同盟を中心とする枢軸軍と、米・英・仏・ソ連・中国などの連合国軍との全世界的規模の戦争が勃発。
1940 日独伊三国同盟にちどくいさんごくどうめい 日本、ドイツ、イタリアとの間で結ばれた軍事同盟。
1941 日ソ中立条約にっそちゅうりつじょうやく 日本とソ連の平和友好関係と相互不可侵を決め、両国のどちらかが他国と戦争になった際には、他方は中立を守ることを約束した。
1941 太平洋戦争たいへいようせんそう 第二次世界大戦のうち、アジア太平洋地域が戦場となった大日本帝国など枢軸国と連合国(主にアメリカ合衆国、イギリス帝国、オランダなど)との戦争。
1942 ミッドウェー海戦みっどうぇーかいせん 北太平洋のミッドウェー諸島近海で起こった日本とアメリカとの戦争。日本が大敗した。
1943 登呂遺跡発見とろいせきはっけん 静岡県静岡市で工事建設の際に発見された弥生時代の遺跡。
1945 東京大空襲とうきょうだいくうしゅう 3月10日未明、東京下町地区を中心とした、米軍のB29約300機による大空襲。死者約10万人、焼失家屋約27万戸、罹災者は約100万人に上った。
1945 玉音放送ぎょくおんほうそう 8月15日に昭和天皇がラジオで終戦の詔書を日本国民に発表した。
1945 ポツダム宣言ぽつだむせんげん アメリカ、イギリス、中国が日本に対して第二次世界大戦の無条件降伏を要求し、戦争終結の条件を提示した共同宣言。13項目から成る。
1946 岩宿遺跡発見いわじゅくいせきはっけん 群馬県みどり市で相沢忠洋によって発見された旧石器時代の遺跡。
1947 日本国憲法公布にほんこくけんぽうこうふ 5月3日に施行された、日本の現代憲法。
1951 サンフランシスコ講和条約さんふらんしすここうわじょうやく 第二次世界大戦における連合国と日本の間の平和条約。
1951 日米安全保障条約にちべいあんぜんほしょうじょうやく 日本とアメリカ合衆国の安全保障のため、日本にアメリカ軍(在日米軍)を駐留することなどを定めた二国間条約のこと。
1953 奄美群島本土復帰あまみぐんとうほんどふっき サンフランシスコ条約と日米安全保障条約発効後、アメリカは基地が少なく本土復帰運動が激しい奄美群島の統治を諦め、施政権を返還。
1956 日ソ共同宣言にっそきょうどうせんげん 第二次世界大戦での日本とソ連の戦争状態を終わらせ、国交回復のための共同宣言。
1958 東京タワー完成とうきょうたわーかんせい 東京都港区芝公園にある高さ333mの電波塔。正式名称は日本電波塔。
1964 東京オリンピックとうきょうおりんぴっく 10月10~24日に東京で開かれた第18回夏季オリンピック。
1970 日本万国博覧会にほんばんこくはくらんかい 大阪府吹田市で開催された、アジア初かつ日本で最初の国際博覧会。大阪万博とも言われる。
1972 札幌オリンピックさっぽろおりんぴっく 2月3日~13日まで札幌市や千歳市で行われた、日本およびアジアで初めての冬季オリンピック。
1972 沖縄返還おきなわへんかん 終戦後もアメリカの統治下にあった沖縄が日本に返還された。
1986 吉野ヶ里遺跡発見よしのがりいせき 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる吉野ヶ里丘陵にある弥生時代の環濠集落跡が発見された。
1989 平成元年へいせいがんねん 名前の由来は、『史記』の「内平外成」、『書経』の「地平天成」からで、「内外、天地とも平和が達成される」という意味がある。
1989 消費税施行しょうひぜいしこう 竹下内閣時に導入。税率は3%。
1993 Jリーグ発足じぇいりーぐほっそく 正式名称は日本プロサッカーリーグ。当初は10クラブで開始。
1993 屋久島世界遺産登録やくしませかいいさんとうろく 自然遺産として登録される。法隆寺、姫路城、白神山地とともに日本初。
1993 白神山地世界遺産登録しらがみさんちせかいいさんとうろく 自然遺産として登録される。法隆寺、姫路城、屋久島とともに日本初。
1993 姫路城世界遺産登録ひめじじょうせかいいさんとうろく 文化遺産として登録される。法隆寺、白神山地、屋久島とともに日本初。
1996 原爆ドーム世界遺産登録げんばくどーむせかいいさんとうろく 文化遺産として登録される。
1998 長野オリンピックながのおりんぴっく 2月7日~22日まで長野市とその周辺を会場に開催された、20世紀最後の冬季オリンピック。
2005 知床世界遺産登録しれとこせかいいさんとうろく 自然遺産として登録される。
2011 小笠原諸島世界遺産登録おがさわらしょとうせかいいさんとうろく 自然遺産として登録される。

Sponsored Link

Sponsored Link

紹介していただけると励みになります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
名前、メールアドレス、ウェブサイト欄は未入力でもコメントを投稿できます。